>HOME >エッセイ >期待を手放す

エッセイ

期待を手放す

どうなってしまうのだろうという 不安
思い通りにいかない 怒り

もうだめか という絶望
どうせまた というあきらめ

この時 心のエネルギーは垂れ流し
生命力はしぼみ 立ち上がる元気もなくなる

その元にあるのは 期待 という魔物

期待を手放してみよう 

不安のない世界 怒りのない世界がそこにある

そこで初めて人は エネルギーを取り戻し
本当の自分がよみがえり

自分の選んだ人生を 意気揚々と生きるようになる