>HOME >矢上裕プロフィール

矢上裕プロフィール

ホームページをご覧下さる皆さんへ 自力整体の紹介・・・2010年1月

私 矢上裕は 予防医学の研究者です。 
予防医学とは生涯を通じて病気になり医療をうけることのないような心身を作るための考え方・生き方・暮らし方の研究です。
ほとんどの人が、自分のからだの手入れを怠り、病気になったら医療機関で治してもらうという依存型の人生を歩んでいます。 
そして病むことに対しても自分は病の被害者であるという意識が強く、 自分の考え方・生き方・暮らし方の間違いが病を招いているという意識で暮らしている人が少ないのが現状です。
予防医学を研究する私の考えは、病は自らの考え方・生き方・暮らし方で生まれている。 
そして病は医療ではなく、自らの考え方、食べ方、働き方を改善することで治すべきであると考えています。
そして色々な生活改善療法を考案しました。 この生活改善療法の一部が自力整体です。

 

矢上 裕 略歴

1971年 関西学院大学社会学部マスコミ科入学、
1973年 学内で中国の針麻酔という映画に衝撃を受け、大学3年時に中退し、鍼灸学校へ入学
1976年 神戸三宮で 脈を見てエネルギー状態を診断し治療する 経絡治療院開業
1980年 経絡体操を考案。後の自力整体の原型となる。
1980年 ヨガに入門。そこで視力回復、断食、を専門に研究
1989年 ヨガより独立し自力整体を考案、指導しながら、整体治療も行う
1995年 自力整体通信の発行 と 指導者養成を始める。
2000年 全国規模の自力整体ナビゲーター養成を開始。 現在430名